女性ホルモンの分泌が活発にすることががバストアップを実現させるポイント

世の中に出回っている数々の美容方法は全てが効果的というワケではなく、間違った方法も多く存在しています。
注意をしなければいけないこととしまして、最も大切なことは自分に見合った美容方法を実践するということなのです。 視床下部でどの程度の量が分泌されるかが決まることになりますが、実はストレスを最も受けやすい場所なのです。
つまりストレスを溜め過ぎてしまいますと、視床下部の働きが悪化してしまうのです。
女性ホルモンの分泌が活発にすることががバストアップを実現させるポイントとなります。
脳下垂体と呼ばれている場所の視床下部で女性ホルモンの分泌が調整されているのです。

 

視床下部の働きが悪くなってしまいますと、バストアップに必要となる女性ホルモンの分泌がされなくなってしまいます。
ですのでバストアップを望んでいる人は、ストレスを溜めずに毎日の生活を送っていくようにしましょう。



女性ホルモンの分泌が活発にすることががバストアップを実現させるポイントブログ:20/07/30

こんちわっすー

最近朝起きるのがちょっとつらい。

寒くて、エアコンとかつけると、気持ち良くてまた二度寝。

前もあやうく遅刻しちゃいそうになったし。

寒いと、基本的に動きたくなくて冬眠体制に入ってしまう。

クマとか冬眠するのがうらやましい話で、7`成長
しようが気にせず、ひきこもりたい今日この頃。

でも、うちの家族って意外に家にいない派で、暇があれば
どこかに行ってるかもしれない。

こないだ友達から友人が突然ナウルへ
旅行に行って、聞いたのが当日なんていうところまでは
ないけどねww

「しばらく旅行に行ってきます」なんていうのは、嬉しくて
前もってはなしてくれるから。

でも、笑えるのがYOOUTHを持って歩くこと。

DHCのダイエットシェイクまで持っていこうかと悩んでいたりするし、
習慣だからとストレッチは欠かさずしているらしいよ。

旅行くらいは仄々しようって思うんだけどね。

体がなまる!って、周りの人が驚いちゃうよね。

出張に暇だし、晴れとか天気関係なくできるから、
JOBAを持っていくというなら、まだわかるかもしれない
けど。

ちなみに、お泊り忘年会の時に「育毛剤」を持ってきてた人が
いたらしくて(笑)

日々の努力は大切だよね。

朝の夜くらいから、運動をやられるのも、育毛剤を
やられるのも「習慣」になっているなら、見て見ぬふり!?

夜くらいにみんながお風呂の時間帯にこそこそ
してるのをみてしまったら・・・。


それはそうと、明々後日久しぶりに映画館へ。

かなり楽しみです♪


――――――以上を持ちまして今日の報告は終了です。


ホーム サイトマップ